なおすけの落書き帳

てきとーに。

Macがドナドナされていきました

お久しぶりです。 新年度になり、某所のサーバを管理するようになって毎日ログファイルを眺める日々を過ごしているなおすけです。 ブログに書けるネタはいっぱいあるけど、更新する暇(と元気)がないのでこの有り様。 Twitterに生息してるから、アレならそっちを見てくだしゃんせ。

本題

iMacの調子が悪いので修理にだしたまとめ。
ただそれだけ。

4月頭の話

ある時、突然iMacの調子がおかしくなりました。
調子が悪くて再起動をしたら起動しなくなったという。なんだこれ。 仕方ないので、ディスクユーティリティで修復すると…

という有り様。この時は再インスコして、Timemachineから復元して事なきを得ました。特に何も問題も起こらなかったし良かったよかった

一昨日あたりの話

また起動しなくなりました
なんでだろうなーと思ってサブマシンで色々しらべてると、同じ現象が発生して、Appleに修理に出していた方がいたので、修理に出しました。
iMac買った時に、AppleCare Total Protectionに加入してたので、無料でできるらしい。(今はAppleCare+とか言うらしい)
ちなみに原因はHDDのエラーっぽいと予想してます。

修理のフロー

  1. サポートセンターに電話、もしくはネットで修理申請
  2. 黒い猫の運送屋さんが引き取りに来てくれる
  3. Appleがいろいろしてくれる
  4. 黒い猫の運送屋さんが届けにきてくれる

という感じです。私はサポートセンターに電話して、修理の受付をしてもらいました。

修理に出すときの注意

黒い猫の運送屋さんが取りに来てくれるとき、箱とか付属品とか元通りにして送るのはだめみたいです。
本体のみを箱にも入れずに運送屋さんに渡せばいいみたい。 サポートセンターのお姉ちゃんにもすごく注意されました。

進捗どうですか

間違ってもこんな画像Appleに送ってはいけません。 慌てず騒がず、ここにアクセスして、Repair IDSerial Numberを入れて調べてみましょう。

するとこんなかんじで教えてくれます。

結構細かく調査してるようなので、3-4日はかかるっぽい。

そんなわけで

PCがないのでGW何もすることがありません。
だれか酒おごってください。